今すぐ手汗を抑える方法を探している方へ!

 

初めてのデートで手汗に引かれたくない!

 

すぐ手汗を抑える方法ってある?!

 

・緊張するとすぐに手汗をかく
・いつも手が湿っていて手をつなぐのが恥ずかしい
・もしかして病気!?と思うほど手汗が出る事がある

 

初めてのデートでは相手に引かれたくないですし、手汗を抑える方法があれば予め用意をして対策を立てておきたいですよね。

 

ここでは、手汗を押さえる方法をまとめました。
大切な人と遠慮をせずに手をつないで歩けるように、今回の記事をぜひ活用してください。

貴方の手汗はどれくらい?簡単にチェック!

 

緊張した時に手汗を抑える方法とは?デート時の対策グッズはコレ!

 

手汗は体温調節ではなく、緊張やストレスなどの精神的なものから発汗します。
手汗にはこの精神性発汗と、局部的に症状が発生する手掌多汗症とに分けられます。

 

精神性発汗の場合は、緊張したり、プレッシャーやストレスを感じたときだけに発汗します。
しかし常に手が湿っている、汗をかいているといった場合は、多汗症である可能性があります。

 

手掌多汗症には症状によって次の3つのレベルに分けられます。
1.触ると汗をかいているのが分かる
2.手のひらを光の下でみると、汗ばんでいて水のしずくが見える
3.手を曲げると手のひらに水たまりができるほど発汗している

 

2のレベルから治療が必要だとされていますが、仕事や日常生活に支障が出るほどの汗が出る場合は、多汗症の症状であることが疑われます。
手汗の原因とは?
手汗の大きな原因としては、「緊張」と「食生活」が上げられます。

 

異性と手をつなぐときや、会議のプレゼンなど緊張をすると、交感神経が刺激されて手汗が出やすくなります。
症状がひどくなくても「手汗をかくかもしれない」といったプレッシャーから手汗がひどくなるのも、交感神経が刺激されている事が原因の一つです。

 

また偏った食生活も、発汗を促すため手汗をひどくする原因となります。

 

発汗をうながす食べ物を摂取することが大量の汗をかく原因となるためです。

 

発汗をうながす食事は、香辛料などを使ったもの、辛いもの、熱いものがあげられます。
また刺激物となるカフェインを含むチョコレートやコーヒーも、発汗をうながす交感神経を刺激します。

 

さらに体温を上げる効果がある肉料理やチーズが中心の食事をしている人は注意が必要です。

 

逆に魚や野菜は、体温を下げる効果があるので、肉やチーズといった体温を上げるものと一緒に食べることで体温を落ち着かせます。
そのため発汗がおさえられるのです。

 

バランスのよい食事は、健康のためだけでなく、発汗作用もおさえてくれる働きにも影響があるといえます。

 

しかし食生活の改善による多汗症の改善には時間がかかります。

 

この手汗を今すぐなんとかしたい、大事な時に汗をかきたくない、そんなときに効果的に手汗を抑える方法は何かあるのでしょうか。

大事な時に手汗を抑える方法とは?

 

すぐにできる方法としては、ツボを刺激する、半側発汗で手汗をとめる、腹式呼吸をするといった方法があります。

 

○ツボを刺激する
軽く手を握った時に中指の先がふれる場所にある労宮を押します。交感神経の緊張を沈める効果があります。

 

5秒押して5秒離すを1セットとして5セットほど繰り返します。

 

手の甲の親指と人差し指の骨が交わるところにあるくぼみ、合谷を押します。
合谷にはストレスや神経過敏などの精神的な症状をやわらげます。
親指を骨の下にもぐりこませるように押します。

 

5秒押して1秒離すを1セットとして、3セットから5セット繰り返します。

 

○半側発汗を利用する
圧迫される側の汗が減り、反対側の汗が増える体の性質を利用します。
バストトップから5センチほど上を圧迫します。
紐で強く縛ったり、強めに腕組みをします。

 

顔汗を抑える効果があるとされていますが、手汗にも効果があるとされています。

 

右手だけ汗をとめたい、というときには、右の脇の下を圧迫するといった応用が利く方法です。

 

○腹式呼吸をする
緊張で交感神経が刺激されることで、手汗をかくので、腹式呼吸で副交感神経を優位にします。

 

お腹をへこませながらゆっくりと息を吐き、吐ききったら自然に息を吸います。
息を吐くことに意識を向け、繰り返すことで神経が落ち着き、発汗が抑えられます。

 

でも大事な時を乗り切っても、これからさきも手汗に悩まされるのは困りものです。

 

普段の生活から手汗を抑えるために、効果的な対策グッズを使うことも考えたいですね。
おすすめのグッズについて、詳しく見ていきましょう。

 

緊張した時に手汗を抑える方法とは?デート時の対策グッズはコレ!

 

手汗専用のグッズも手汗対策として便利なアイテムです。

 

手汗グッズは、手汗を抑える制汗成分と汗の臭いの原因となる菌を抑え、繁殖を防ぐ抗菌や殺菌の成分が含まれている制汗剤を使いましょう。

 

直接肌に塗るタイプは、効果がでやすいのでおすすめですが、ハンドクリームなどは手がべたついたりするなど、逆に使いづらいことがあります。

 

そんな手汗対策で人気が高いグッズを紹介しましょう。

 

○farine 手汗対策用制汗パウダー
パウダータイプなので、つけてすぐ手のひらがさらさらになります。また小さめの容器に入っているので、化粧直しのように手軽に使えます。

 

○フレナーラー 手汗対策用制汗ジェル
ジェルタイプなのでべたつきが気になるかも…ということはなく、朝2プッシュして乾かせば1日効果が続く優れものです。

 

○アセッパー サプリメント
上記のふたつのグッズとは違い、飲むことで手汗を治すサプリメントです。

 

すぐに効果があってほしい、と考えている場合には難しいですが、根本的な解決を目指すためにもぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

 

このサプリメントと合わせて、毎日の食生活も見直せば、手汗に悩むこともなくなっていきます。
時間はかかりますが、じっくりと改善していきたいですね。

手汗を抑える方法|まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

手汗の原因には緊張やストレスといった精神的なものと、食生活という2つの理由があります。

 

精神的なものを落ち着かせるためにはツボ押しなどが有効ですが、バランスのよい食事を取ることも発汗をおさえる効果があります。

 

これに加えて、制汗パウダーなどのグッズを組み合わせれば、気になる手汗を抑えることができます。

 

しかしそれでも汗の量がひどかったり、生活に支障がある場合は、病院で診察してもらい、適切な治療をする必要があります。

 

それでも手汗が治らない場合は、一人で悩まずに病院に相談をしてみる事をおすすめします。